リラクゼーションへの入り口は、馬との出会いでした。


ここまで、リラクゼーションの必要性をお話してきましたが、私が「リラックスする時間をできるだけ長くつくる」大切さを教わったのは、勤めていた牧場で、一緒に過ごした馬たちからでした。初めは、馬たちが感じていることや思っていることへの理解が足りず、うまくコミュニケーションができず落ち込む毎日...。
 

しかし、しゃべれない馬たちだからこそ、「今何を感じていて、何を思っているのか」「こちらの態度や接し方がどのように伝わっているのか」を意識し続けて一緒に過ごしていると、「今、この瞬間の気持ちのいい時間を、静かにリラックスして過ごしていたい」という馬たちがもつありのままの感情を知ることができました。

そして、「私も馬たちと同じように、リラックスする時間をできるだけ長く過ごしていきたい」と、生きていく上で大切にしたいことに気付くことができました。


「リラックスする時間をつくること」は、「自分を大切にすること」に直結しています。普段の生活、家庭や職場で様々な人間関係の中、自分のことよりも周りや相手を優先することが沢山あるかと思います。しかし、この世にたった一人しかいないあなたが思ったことや「本当はしたかったこと」は、あなたにしか表現できない思いや声だと思いませんか? そのような思いや声に蓋がされることのないように、「リラックスする時間」「自分を大切にする時間」を過ごす、モエフという場所があります。


「もう頑張れない」と元気が無くなったり、不安や悲しみで落ち込んだりした時、いつでも頼れる存在であるために、 お客様にとって本当に必要なものは何かを考え、この場所がお客様にとって、心と身体をゆるませ、自然体でありのままの状態に戻れる居場所であり続けたい。そんな想いでモエフをつくりました。 

誰にも邪魔されない上質な空間で、柔らかさ、優しさ、丁寧さをもってお客様一人ひとりの心を満たし、お客様が自分の心と身体を愛おしく想えるより自分らしく豊かに軽やかになれる、そんなリラクゼーションを提供していきます。


お客様に込めた4つのメッセージ

-もえる-

自信やエネルギーに満ちて心をときめかせ、あなたという存在が強く輝きますように。

-ながれる-

体内やエネルギー、気持ち、あなたの全てが穏やかに循環し続けますように。

-ゆるむ-

心と身体を解放し、自由で素直なありのままのあなたでいられますように。

-かなえる-

閉ざされたあなたの本当の声に気付き、豊かに実現できますように。 



ご予約・ご質問はLINEから